Skip to main content

2

当コレクション「千年の戯れ」に関しての遊び方(ルール)とコンセプトを記載した画像です。

■遊び方(ルール)

(1)コレクション内のNFT4点のうち、1人の人が保有できるのは一生のうち1枚までとする (2)自分が生きてウォレットを操作できるうちにNFTを次の誰かに販売または譲渡すること (3)NFTをBURNしてはならない (4)ロックされたコンテンツの内容は西暦3022年7月11日(日本時間)までは決して人に教えてはならない (5)西暦3022年7月11日時点でNFTを保有している人は、各NFTのロックしたコンテンツの内容を互いに伝え合う

1000年後の3022年7月11日に何が起こるかお楽しみに

■「千年の戯れ」コンセプト

なんのために絵を描くのか 今の世で評価されるためだろうか 後の世に何かを残すためだろうか 絵を通じて誰かとつながるためだろうか 欲張りなのか、どれも正しく思える一方で 単純に楽しいから描いているのだとも思う 平安時代末期の頃、後白河院により編纂された「梁塵秘抄」の中で、 遊ぶために人は生まれてくるのかという歌がある 遊びとは、きっと人生の最も大きな目的なのだ ぼくは君たちと千年にわたり戯れたいと思い立った その願いをブロックチェーンに刻んだ4枚の絵に託した 絵にはぼくの子ども時代の純粋な遊びの記憶を込めている そのたった4枚の絵をルールを守って千年にわたり、つないでいくシンプルな遊び 

遊びには、共通ルールが必要だ たとえばトランプのババ抜きなら、相手の手札を見てはならない、相手の札を引く時は1枚のみ、といった遊び方のルールだ ルールを守ることで参加者それぞれが楽しみながら遊びを続けていくことができる だから上記のルールを注意深く読んでほしい

これを読んでくれている君、ぼくといっしょにあそぼう

■売買規約

購入者は下記の条件を読み、内容に合意した上で当NFTアート作品を購入するものとします。 1. 著作権を譲渡しない ・ 購入者に著作権や商標権その他の知的財産権は譲渡されず、発行者(作品を創作した正当な権利保有者)が引き続き保有いたします。2. 商用利用の禁止 ・ 本NFTの一部または全ての画像や動画、音楽等を下記目的で利用又は提供することは、知的財産権の侵害に当たり、禁止されます。 1 家庭内での利用の範囲を越えて他人に提供すること 2 商用目的で利用すること(商用目的での利用とは、アパレルやインテリア、ステーショナリー、その他さまざまなグッズに用いること、出版物に掲載すること、オンラインショップおよび商用のホームページに掲載すること、等を含みます。) 3 著作権及び商標登録等の知的財産登録をおこなうこと 4 本NFTに含まれる画像や作品名、説明文、動画、音楽等を改変や加工して利用すること ・ 本NFTの購入・売買に関連し購入者又は、転得者、その他第三者が損害を被った場合、その損害発生の原因が如何なるものであっても、発行者は何らの法的責任も負わないものとします。 3. NFT本ファイルのダウンロードについて ・ 本NFTの本ファイルは、購入者に限り自身のローカル上のパソコンや、その他記憶デバイス等へダウンロードし保存することを許可します。 4. 制作者の作品紹介などの許諾 ・ 購入者は本NFTの所有権を取得しますが、著作権を保持する制作者はその活動において、作品の展示、ポートフォリオでの作品紹介、商品化、第三者へのライセンス許諾等を自由におこなうことができ、なんら活動を妨げられないものとします。 5. 実物の制作物の所有権 ・ 購入者は本NFTの所有権を取得しますが、実物の制作物がある場合に、当該実物の制作物の所有権は有さないものとします。※売買規約内の「購入者」とは無償で当NFTを受け取った人のことも含みます。 ©TAKUROMAN

"The Millennium Play" by TAKUROMAN collection image

■コレクションのコンセプト

千年の戯れ(たわむれ)

なんのために絵を描くのか 今の世で評価されるためだろうか 後の世に何かを残すためだろうか 絵を通じて誰かとつながるためだろうか 欲張りなのか、どれも正しく思える一方で 単純に楽しいから描いているのだとも思う 平安時代末期の頃、後白河院により編纂された「梁塵秘抄」の中で、 遊ぶために人は生まれてくるのかという歌がある 遊びとは、きっと人生の最も大きな目的なのだ ぼくは、君たちと千年にわたり戯れたいと思い立った その願いをブロックチェーンに刻んだ4枚の絵に託した 絵には、ぼくの子ども時代の純粋な遊びの記憶を込めている そのたった4枚の絵をルールを守って千年間つないでいくというシンプルな遊び

遊びには、共通ルールが必要だ たとえばトランプのババ抜きなら、相手の手札を見てはならない、相手の札を引く時は1枚のみ、といった遊び方のルールだ ルールを守ることで参加者それぞれが楽しみながら遊びを続けていくことができる だから以下のルールを注意深く読んでほしい

■当コレクションの遊び方(ルール)

(1) コレクション内のNFT4点のうち、1人の人が保有できるのは一生のうち1枚までとする (2) 自分が生きてウォレットを操作できるうちにNFTを次の誰かに販売または譲渡すること (3) NFTをBURNしてはならない (4) ロックされたコンテンツの内容は西暦3022年7月11日(日本時間)までは決して人に教えてはならない (5) 西暦3022年7月11日時点でNFTを保有している人は、各NFTのロックしたコンテンツの内容を互いに伝え合う

1000年後の3022年7月11日に何が起こるかお楽しみに

これを読んでくれている君、ぼくといっしょにあそぼう

■English version RULES and CONCEPT "The Millennium Play" by TAKUROMAN

Contract Address0x495f...7b5e
Token ID
Token StandardERC-1155
BlockchainEthereum
MetadataCentralized
Creator Earnings
info
10%

はじめにお読みください。コレクション「千年の戯れ」のルールとコンセプト(日本語)TAKUROMAN

visibility
73 views
keyboard_arrow_down
  • Price
    USD Price
    Expiration
    From
  • Price
    USD Price
    Floor Difference
    Expiration
    From
Event
Price
From
To
Date

はじめにお読みください。コレクション「千年の戯れ」のルールとコンセプト(日本語)TAKUROMAN

2

visibility
73 views
  • Price
    USD Price
    Expiration
    From
  • Price
    USD Price
    Floor Difference
    Expiration
    From

当コレクション「千年の戯れ」に関しての遊び方(ルール)とコンセプトを記載した画像です。

■遊び方(ルール)

(1)コレクション内のNFT4点のうち、1人の人が保有できるのは一生のうち1枚までとする (2)自分が生きてウォレットを操作できるうちにNFTを次の誰かに販売または譲渡すること (3)NFTをBURNしてはならない (4)ロックされたコンテンツの内容は西暦3022年7月11日(日本時間)までは決して人に教えてはならない (5)西暦3022年7月11日時点でNFTを保有している人は、各NFTのロックしたコンテンツの内容を互いに伝え合う

1000年後の3022年7月11日に何が起こるかお楽しみに

■「千年の戯れ」コンセプト

なんのために絵を描くのか 今の世で評価されるためだろうか 後の世に何かを残すためだろうか 絵を通じて誰かとつながるためだろうか 欲張りなのか、どれも正しく思える一方で 単純に楽しいから描いているのだとも思う 平安時代末期の頃、後白河院により編纂された「梁塵秘抄」の中で、 遊ぶために人は生まれてくるのかという歌がある 遊びとは、きっと人生の最も大きな目的なのだ ぼくは君たちと千年にわたり戯れたいと思い立った その願いをブロックチェーンに刻んだ4枚の絵に託した 絵にはぼくの子ども時代の純粋な遊びの記憶を込めている そのたった4枚の絵をルールを守って千年にわたり、つないでいくシンプルな遊び 

遊びには、共通ルールが必要だ たとえばトランプのババ抜きなら、相手の手札を見てはならない、相手の札を引く時は1枚のみ、といった遊び方のルールだ ルールを守ることで参加者それぞれが楽しみながら遊びを続けていくことができる だから上記のルールを注意深く読んでほしい

これを読んでくれている君、ぼくといっしょにあそぼう

■売買規約

購入者は下記の条件を読み、内容に合意した上で当NFTアート作品を購入するものとします。 1. 著作権を譲渡しない ・ 購入者に著作権や商標権その他の知的財産権は譲渡されず、発行者(作品を創作した正当な権利保有者)が引き続き保有いたします。2. 商用利用の禁止 ・ 本NFTの一部または全ての画像や動画、音楽等を下記目的で利用又は提供することは、知的財産権の侵害に当たり、禁止されます。 1 家庭内での利用の範囲を越えて他人に提供すること 2 商用目的で利用すること(商用目的での利用とは、アパレルやインテリア、ステーショナリー、その他さまざまなグッズに用いること、出版物に掲載すること、オンラインショップおよび商用のホームページに掲載すること、等を含みます。) 3 著作権及び商標登録等の知的財産登録をおこなうこと 4 本NFTに含まれる画像や作品名、説明文、動画、音楽等を改変や加工して利用すること ・ 本NFTの購入・売買に関連し購入者又は、転得者、その他第三者が損害を被った場合、その損害発生の原因が如何なるものであっても、発行者は何らの法的責任も負わないものとします。 3. NFT本ファイルのダウンロードについて ・ 本NFTの本ファイルは、購入者に限り自身のローカル上のパソコンや、その他記憶デバイス等へダウンロードし保存することを許可します。 4. 制作者の作品紹介などの許諾 ・ 購入者は本NFTの所有権を取得しますが、著作権を保持する制作者はその活動において、作品の展示、ポートフォリオでの作品紹介、商品化、第三者へのライセンス許諾等を自由におこなうことができ、なんら活動を妨げられないものとします。 5. 実物の制作物の所有権 ・ 購入者は本NFTの所有権を取得しますが、実物の制作物がある場合に、当該実物の制作物の所有権は有さないものとします。※売買規約内の「購入者」とは無償で当NFTを受け取った人のことも含みます。 ©TAKUROMAN

"The Millennium Play" by TAKUROMAN collection image

■コレクションのコンセプト

千年の戯れ(たわむれ)

なんのために絵を描くのか 今の世で評価されるためだろうか 後の世に何かを残すためだろうか 絵を通じて誰かとつながるためだろうか 欲張りなのか、どれも正しく思える一方で 単純に楽しいから描いているのだとも思う 平安時代末期の頃、後白河院により編纂された「梁塵秘抄」の中で、 遊ぶために人は生まれてくるのかという歌がある 遊びとは、きっと人生の最も大きな目的なのだ ぼくは、君たちと千年にわたり戯れたいと思い立った その願いをブロックチェーンに刻んだ4枚の絵に託した 絵には、ぼくの子ども時代の純粋な遊びの記憶を込めている そのたった4枚の絵をルールを守って千年間つないでいくというシンプルな遊び

遊びには、共通ルールが必要だ たとえばトランプのババ抜きなら、相手の手札を見てはならない、相手の札を引く時は1枚のみ、といった遊び方のルールだ ルールを守ることで参加者それぞれが楽しみながら遊びを続けていくことができる だから以下のルールを注意深く読んでほしい

■当コレクションの遊び方(ルール)

(1) コレクション内のNFT4点のうち、1人の人が保有できるのは一生のうち1枚までとする (2) 自分が生きてウォレットを操作できるうちにNFTを次の誰かに販売または譲渡すること (3) NFTをBURNしてはならない (4) ロックされたコンテンツの内容は西暦3022年7月11日(日本時間)までは決して人に教えてはならない (5) 西暦3022年7月11日時点でNFTを保有している人は、各NFTのロックしたコンテンツの内容を互いに伝え合う

1000年後の3022年7月11日に何が起こるかお楽しみに

これを読んでくれている君、ぼくといっしょにあそぼう

■English version RULES and CONCEPT "The Millennium Play" by TAKUROMAN

Contract Address0x495f...7b5e
Token ID
Token StandardERC-1155
BlockchainEthereum
MetadataCentralized
Creator Earnings
info
10%
Event
Price
From
To
Date