Skip to main content
DIGITAL ART CENTER

DIGITAL ART CENTER

DIGITAL ART CENTER

DIGITAL butter is a company that conducts Vtuber business and social welfare business with the vision of contributing to "creating a place" for everyone in society from both creative and entertainment perspectives. "Digital Art Center", a B-type business establishment that supports continuous employment operated by DIGITAL butter Co., Ltd., is an NFT art with the motif of the character "Eliot Butter Wolf", who is the Vtuber who started the business and also has the individuality of ADHD. Will be issued and will be on sale from December 27, 2021. The NFT to be released this time is part of a new initiative of the "Digital Art Center

DIGITAL butter (デジタルバター) は、クリエイティブとエンターテイメントの双方から、社会におけるすべての人の「居場所作り」に貢献することをビジョンとする、Vtuber事業や社会福祉事業を行っている企業です。 株式会社DIGITAL butterが運営する就労継続支援B型事業所「デジタルアートセンター」は事業所を立ち上げたVtuberであり自身もADHDという個性を抱えているキャラクター「エリオットバターウルフ」をモチーフとしたNFTアートを発行し、2021年12月27日より発売いたします。 今回発売するNFTはアートとメタバース空間という新しい分野での就労支援と福祉に挑戦する「デジタルアートセンター」の新たな取り組みの一環であり、障がいを抱える方々にとって新しい多様性を醸成する活用提案です。

DIGITAL butter is a company that conducts Vtuber business and social welfare business with the vision of contributing to "creating a place" for everyone in society from both creative and entertainment perspectives. "Digital Art Center", a B-type business establishment that supports continuous employment operated by DIGITAL butter Co., Ltd., is an NFT art with the motif of the character "Eliot Butter Wolf", who is the Vtuber who started the business and also has the individuality of ADHD. Will be issued and will be on sale from December 27, 2021. The NFT to be released this time is part of a new initiative of the "Digital Art Center

DIGITAL butter (デジタルバター) は、クリエイティブとエンターテイメントの双方から、社会におけるすべての人の「居場所作り」に貢献することをビジョンとする、Vtuber事業や社会福祉事業を行っている企業です。 株式会社DIGITAL butterが運営する就労継続支援B型事業所「デジタルアートセンター」は事業所を立ち上げたVtuberであり自身もADHDという個性を抱えているキャラクター「エリオットバターウルフ」をモチーフとしたNFTアートを発行し、2021年12月27日より発売いたします。 今回発売するNFTはアートとメタバース空間という新しい分野での就労支援と福祉に挑戦する「デジタルアートセンター」の新たな取り組みの一環であり、障がいを抱える方々にとって新しい多様性を醸成する活用提案です。