Skip to main content

2

◆「作品のコンセプト」

作品名:SUPER GREEN MASK

人間は大昔からマスクの中に新しいコミュニケーションを作るためのアイコン を作ってきました。 アイコンには、その時代の精神性が擬縮されていました。 室町時代初期(14 世紀)、日本には約 60 種類の能面(マスク)が存在していました。それぞれの マスクに男女や生き様の履歴が役割として表現されていました。 さて、21 世紀の現在、どんなマスクのアイコンが時代を表しているのか。 わたしは30年間世界中の新聞、雑誌、図鑑、インターネット(科学、宗教、物理学、公共、医学、 ファッション、スポーツ , 音楽、)などからボーダレスにアイコンを広い集めています。そしてこ の混沌とした時代に現れてきたのがアイコンをタトゥーしたグリーン・スカルです!

◆Work Concept

Artwork: SUPER GREEN MASK

Since long ago, humans have created icons within masks as new forms of communication. The icons were infused with the spirituality of the times.

In the early Muromachi period (14th century), there existed approximately 60 kinds of noh masks in Japan. The masks expressed the way of life and roles of the men and women they represented.

What kind of mask icon, then, represents our current 21st century? For 30 years, I have been collecting borderless icons on the internet, newspapers, magazines, and art books (in the fields of science, religion, physics, social science, medicine, fashion, sports, music, and more) from all over the world. And the icon that emerged during this chaotic period is this Green Skull tattoo.

◆「原神一 プロフィール}

原神一は、35年間の実績を誇るアジアを代表する現代アーティストである。 1985年に、デビッド・ホックニーに賞賛されロサンゼルスで初個展「SIX/ FIVE/ TWO/GALLERY」を開催。

その後、"浜崎あゆみ"のアイコンやすべてのキービジュアルを手掛け、他のミュージシャンと合わせると1億枚分のキービジュアルを世の送り出している。 その原神一が、今回初めてNFTアートに挑戦する。

本人コメント「アートは、何万年も続いてきた地球、宇宙の中にある自然エネルギーをヒトが形にしたものです。そのアナログなエネルギーを、21世紀になって人類は世界共通のシステマチックなエネルギーに変換することに成功しました。それがデジタルの世界です。

デジタルは0と1でできています。 特に日本人が好きな世界感は、白(0)と黒(1)です。日本の白と黒のモノクロームは、生の色、死の色、聖なる色、そして希望の色であります。わたしは、この白と黒を活用して”世界システムと個人システム” を東洋的精神性で表現しています。」

◆Shinichi Hara profile

Shinichi Hara is one of Asia's leading contemporary artists and has been active for 35 years. In 1985, he held SIX/FIVE/TWO/GALLERY, his first solo exhibition, in Los Angeles. The exhibition was praised by David Hockney.

He went on to produce the logo icon and all digital hero images for the singer Ayumi Hamazaki. Including his work for other musicians, he has shared 100 million such images with the world. This is Shinichi Hara's first attempt at NFT art.

Hara's comment: "Art is a form produced by humans from natural energies that have existed for millennia. In the 21st century, humans have succeeded in taking that analog energy and converting it into a systematic form that is the same everywhere in the world. This is the world of the digital.

"The digital world is made up of 1s and 0s. The Japanese in particular like worldviews made up of black (1) and white (0). In Japan, the monochrome colors of black and white are the colors of life, death, hope, and the sacred. I use black and white to express 'the world system and personal systems' with Eastern spirituality."

◆「近年の展示実績」

2019~2020年、” 世界平和願いの祭典” (東京オリンピック・パラリンピック公認応援プログラム)の クリエイティブディレクターに就任 2019~2021 年、1000 年プロジェクト決定 1000 年以上続く奈良の4つの大寺(西大寺、室生寺、金峯山寺、信貴山朝護孫子寺)に四隻の屏風を奉納する 2019年、アートフェアート東京2019 にてSho+1 ブースに出展 2017年、全国の大丸松坂屋で原神一展を開催 2007年、ロボット大賞受賞 (経済産業省)、実用科学賞賞(ロボット学会) 音楽ロボット”MIURO”か総理大臣の御用達となり、海外の大統領へのギフト商品となる。

◆Recent exhibitions

2019-2020: Assumed position as Creative Director for the "Connect & Hope for World Peace" (Official Program to Support the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games) 2019-2021: Finalized the 1000-Year Project The project features the dedication of folding screens to four major temples in Nara that have stood for over 1000 years (Saidai-ji, Murō-ji, Kinpusen-ji, and Shigisan Chogosonshi-ji). 2019: 2019 ART FAIR TOKYO 2019, Sho+1 Booth 2017: Held "Shinichi Hara Exhibition" at Daimaru Matsuzakaya department stores nationwide. 2007: Robot Award from the Ministry of Economy, Trade and Industry. The music robot “MIURO” became a familiar favorite of the Prime Minister of Japan, and was gifted to presidents of foreign countries.

©2021 Shinichi Hara All Rights Reserved.

◆利用規約

このNFTアート作品(本作品)の所有権は、購入者が取得します。 本作品の著作権や商標権など知的財産権は著作者の原神一に帰属します。

禁止事項: 著作者の承諾なく本作品のまたは本作品を加工し二次利用(商用目的で利用する、無断掲載、転載など)することは、本作品の知的財産権の侵害とみなし、禁止しております。

法的責任: 本作品の売買(転売含む)の際に発生したいかなる損害も、著作者は何ら法的責任を負わないものとします。

◆Terms of Use

The purchaser will assume ownership of this NFT artwork (this artwork). The intellectual property, such as copyright and trademarks, of this artwork belong to the artist, Shinichi Hara.

Prohibitions: Secondary use of this artwork or a modified version of this artwork without the permission of the artist (for commercial purposes, unauthorized reproduction or copying, and more) is considered a violation on the copyright of this artwork, and is prohibited.

Legal Responsibilities: The artist shall assume no legal liability whatsoever for losses incurred as a result of the trade (including resales) of this artwork.

©2021 Shinichi Hara All Rights Reserved.

原神一 プロフィール

原神一は、35年間の実績を誇るアジアを代表する現代アーティストである。 1985年に、デビッド・ホックニーに賞賛されロサンゼルスで初個展「SIX/ FIVE/ TWO/GALLERY」を開催。

その後、"浜崎あゆみ"のアイコンやすべてのキービジュアルを手掛け、他のミュージシャンと合わせると1億枚分のキービジュアルを世の送り出している。 その原神一が、今回初めてNFTアートに挑戦する。

本人コメント「アートは、何万年も続いてきた地球、宇宙の中にある自然エネルギーをヒトが形にしたものです。そのアナログなエネルギーを、21世紀になって人類は世界共通のシステマチックなエネルギーに変換することに成功しました。それがデジタルの世界です。

デジタルは0と1でできています。 特に日本人が好きな世界感は、白(0)と黒(1)です。日本の白と黒のモノクロームは、生の色、死の色、聖なる色、そして希望の色であります。わたしは、この白と黒を活用して”世界システムと個人システム” を東洋的精神性で表現しています。」

◆Shinichi Hara profile

Shinichi Hara is one of Asia's leading contemporary artists and has been active for 35 years. In 1985, he held SIX/FIVE/TWO/GALLERY, his first solo exhibition, in Los Angeles. The exhibition was praised by David Hockney.

He went on to produce the logo icon and all digital hero images for the singer Ayumi Hamazaki. Including his work for other musicians, he has shared 100 million such images with the world. This is Shinichi Hara's first attempt at NFT art.

Contract Address0x495f...7b5e
Token ID
Token StandardERC-1155
BlockchainEthereum
MetadataCentralized
Creator Fees10%

SUPER GREEN MASK

visibility
262 views
keyboard_arrow_down
  • Price
    USD Price
    Expiration
    From
  • Price
    USD Price
    Floor Difference
    Expiration
    From
Event
Price
From
To
Date

SUPER GREEN MASK

2

visibility
262 views
  • Price
    USD Price
    Expiration
    From
  • Price
    USD Price
    Floor Difference
    Expiration
    From

◆「作品のコンセプト」

作品名:SUPER GREEN MASK

人間は大昔からマスクの中に新しいコミュニケーションを作るためのアイコン を作ってきました。 アイコンには、その時代の精神性が擬縮されていました。 室町時代初期(14 世紀)、日本には約 60 種類の能面(マスク)が存在していました。それぞれの マスクに男女や生き様の履歴が役割として表現されていました。 さて、21 世紀の現在、どんなマスクのアイコンが時代を表しているのか。 わたしは30年間世界中の新聞、雑誌、図鑑、インターネット(科学、宗教、物理学、公共、医学、 ファッション、スポーツ , 音楽、)などからボーダレスにアイコンを広い集めています。そしてこ の混沌とした時代に現れてきたのがアイコンをタトゥーしたグリーン・スカルです!

◆Work Concept

Artwork: SUPER GREEN MASK

Since long ago, humans have created icons within masks as new forms of communication. The icons were infused with the spirituality of the times.

In the early Muromachi period (14th century), there existed approximately 60 kinds of noh masks in Japan. The masks expressed the way of life and roles of the men and women they represented.

What kind of mask icon, then, represents our current 21st century? For 30 years, I have been collecting borderless icons on the internet, newspapers, magazines, and art books (in the fields of science, religion, physics, social science, medicine, fashion, sports, music, and more) from all over the world. And the icon that emerged during this chaotic period is this Green Skull tattoo.

◆「原神一 プロフィール}

原神一は、35年間の実績を誇るアジアを代表する現代アーティストである。 1985年に、デビッド・ホックニーに賞賛されロサンゼルスで初個展「SIX/ FIVE/ TWO/GALLERY」を開催。

その後、"浜崎あゆみ"のアイコンやすべてのキービジュアルを手掛け、他のミュージシャンと合わせると1億枚分のキービジュアルを世の送り出している。 その原神一が、今回初めてNFTアートに挑戦する。

本人コメント「アートは、何万年も続いてきた地球、宇宙の中にある自然エネルギーをヒトが形にしたものです。そのアナログなエネルギーを、21世紀になって人類は世界共通のシステマチックなエネルギーに変換することに成功しました。それがデジタルの世界です。

デジタルは0と1でできています。 特に日本人が好きな世界感は、白(0)と黒(1)です。日本の白と黒のモノクロームは、生の色、死の色、聖なる色、そして希望の色であります。わたしは、この白と黒を活用して”世界システムと個人システム” を東洋的精神性で表現しています。」

◆Shinichi Hara profile

Shinichi Hara is one of Asia's leading contemporary artists and has been active for 35 years. In 1985, he held SIX/FIVE/TWO/GALLERY, his first solo exhibition, in Los Angeles. The exhibition was praised by David Hockney.

He went on to produce the logo icon and all digital hero images for the singer Ayumi Hamazaki. Including his work for other musicians, he has shared 100 million such images with the world. This is Shinichi Hara's first attempt at NFT art.

Hara's comment: "Art is a form produced by humans from natural energies that have existed for millennia. In the 21st century, humans have succeeded in taking that analog energy and converting it into a systematic form that is the same everywhere in the world. This is the world of the digital.

"The digital world is made up of 1s and 0s. The Japanese in particular like worldviews made up of black (1) and white (0). In Japan, the monochrome colors of black and white are the colors of life, death, hope, and the sacred. I use black and white to express 'the world system and personal systems' with Eastern spirituality."

◆「近年の展示実績」

2019~2020年、” 世界平和願いの祭典” (東京オリンピック・パラリンピック公認応援プログラム)の クリエイティブディレクターに就任 2019~2021 年、1000 年プロジェクト決定 1000 年以上続く奈良の4つの大寺(西大寺、室生寺、金峯山寺、信貴山朝護孫子寺)に四隻の屏風を奉納する 2019年、アートフェアート東京2019 にてSho+1 ブースに出展 2017年、全国の大丸松坂屋で原神一展を開催 2007年、ロボット大賞受賞 (経済産業省)、実用科学賞賞(ロボット学会) 音楽ロボット”MIURO”か総理大臣の御用達となり、海外の大統領へのギフト商品となる。

◆Recent exhibitions

2019-2020: Assumed position as Creative Director for the "Connect & Hope for World Peace" (Official Program to Support the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games) 2019-2021: Finalized the 1000-Year Project The project features the dedication of folding screens to four major temples in Nara that have stood for over 1000 years (Saidai-ji, Murō-ji, Kinpusen-ji, and Shigisan Chogosonshi-ji). 2019: 2019 ART FAIR TOKYO 2019, Sho+1 Booth 2017: Held "Shinichi Hara Exhibition" at Daimaru Matsuzakaya department stores nationwide. 2007: Robot Award from the Ministry of Economy, Trade and Industry. The music robot “MIURO” became a familiar favorite of the Prime Minister of Japan, and was gifted to presidents of foreign countries.

©2021 Shinichi Hara All Rights Reserved.

◆利用規約

このNFTアート作品(本作品)の所有権は、購入者が取得します。 本作品の著作権や商標権など知的財産権は著作者の原神一に帰属します。

禁止事項: 著作者の承諾なく本作品のまたは本作品を加工し二次利用(商用目的で利用する、無断掲載、転載など)することは、本作品の知的財産権の侵害とみなし、禁止しております。

法的責任: 本作品の売買(転売含む)の際に発生したいかなる損害も、著作者は何ら法的責任を負わないものとします。

◆Terms of Use

The purchaser will assume ownership of this NFT artwork (this artwork). The intellectual property, such as copyright and trademarks, of this artwork belong to the artist, Shinichi Hara.

Prohibitions: Secondary use of this artwork or a modified version of this artwork without the permission of the artist (for commercial purposes, unauthorized reproduction or copying, and more) is considered a violation on the copyright of this artwork, and is prohibited.

Legal Responsibilities: The artist shall assume no legal liability whatsoever for losses incurred as a result of the trade (including resales) of this artwork.

©2021 Shinichi Hara All Rights Reserved.

原神一 プロフィール

原神一は、35年間の実績を誇るアジアを代表する現代アーティストである。 1985年に、デビッド・ホックニーに賞賛されロサンゼルスで初個展「SIX/ FIVE/ TWO/GALLERY」を開催。

その後、"浜崎あゆみ"のアイコンやすべてのキービジュアルを手掛け、他のミュージシャンと合わせると1億枚分のキービジュアルを世の送り出している。 その原神一が、今回初めてNFTアートに挑戦する。

本人コメント「アートは、何万年も続いてきた地球、宇宙の中にある自然エネルギーをヒトが形にしたものです。そのアナログなエネルギーを、21世紀になって人類は世界共通のシステマチックなエネルギーに変換することに成功しました。それがデジタルの世界です。

デジタルは0と1でできています。 特に日本人が好きな世界感は、白(0)と黒(1)です。日本の白と黒のモノクロームは、生の色、死の色、聖なる色、そして希望の色であります。わたしは、この白と黒を活用して”世界システムと個人システム” を東洋的精神性で表現しています。」

◆Shinichi Hara profile

Shinichi Hara is one of Asia's leading contemporary artists and has been active for 35 years. In 1985, he held SIX/FIVE/TWO/GALLERY, his first solo exhibition, in Los Angeles. The exhibition was praised by David Hockney.

He went on to produce the logo icon and all digital hero images for the singer Ayumi Hamazaki. Including his work for other musicians, he has shared 100 million such images with the world. This is Shinichi Hara's first attempt at NFT art.

Contract Address0x495f...7b5e
Token ID
Token StandardERC-1155
BlockchainEthereum
MetadataCentralized
Creator Fees10%
Event
Price
From
To
Date