"World Cosplay Summit" NFT Art with Event Sponsorship Right
favorite_border
1
visibility
503 views
timelinePrice Historyexpand_more
keyboard_arrow_down
local_offerListingsexpand_more
    Price
    USD Price
    Expiration
    From
tocOffersexpand_less
    Price
    USD Price
    Expiration
    From
subjectDescriptionexpand_less

"World Cosplay Summit" NFT Art with Event Sponsorship Right

A special art work with photos of successive representatives made into a collage made for the 20th “World Cosplay Summit” which will be held in 2022. It will be completed by adding the photos of the winning teams of World Cosplay Summit 2021 and World Cosplay Summit 2022. The owner of this art can have two Event Sponsorship Right, for the World Cosplay Summit 2021 and World Cosplay Summit 2022. Set record dates will be implemented for 2021 and 2022, respectively. The world's first attempt by NFT art owners to sponsor the event will raise global awareness of the World Cosplay Summit and contribute to the development of cosplay culture.

■ NFT Art Sales Overview

-Auction period June 1st, 2021 (Tues) 01:00 (UTC) -June 15th, 2021 (Tues) 15:00 (UTC)

-Date of vesting of sponsorship rights World Cosplay Summit 2021: June 30th, 2021(Wed) 15:00 (UTC) World Cosplay Summit 2022: April 30th, 2022 (Sat) 15:00 (UTC)

-Contents of Sponsorship Right ・Name notation rights (diamond sponsor* equivalent notation size) ・Special award bearing his/her name at the world championships* setting and its judgement

*1 diamond sponsor: usually 20 million yen/year (about 40 million yen in 2 years) *2 special award examples of companies that have set special awards in the past: All Nippon Airways, Brother Industries, Air Asia, etc.

■ What is World Cosplay Summit

The world's largest cosplay event, which has been held every year since 2003 to create a new form of international exchange utilizing cosplay. In 2019, representative cosplayers selected from 40 countries and regions gathered in Japan. The main event is the world's best cosplay performance by representative cosplayers.

—————————————————————————————————————————

■World Cosplay Summit 2021 Overview

[Event name] World Cosplay Summit 2021 [Date] August 7th (Sat) & 8th (Sun) 2021 [Event content] REAL cosplay event (photo session, stage event, etc.) ONLINE World Cosplay Championship Video Division [Venue] Oasis21 and others [Broadcast] Youtube and Facebook LIVE [Organizer] World Cosplay Summit Executive Committee

The issuer of this NFT is WCS Inc. ("WCS"), and the holder of this NFT (“NFT Holder”) has the right to publish the name of the sponsor (“Sponsorship Name”) as a sponsor of the WORLD COSPLAY SUMMIT 2021 and 2022 ("WCS2021 and 2022") planned by WCS in accordance with the methods and conditions separately determined by WCS. NFT Holder shall be deemed to have thoroughly reviewed the contents of the following terms and conditions, and to have purchased this NFT after agreeing to said contents.

  1. Restrictions on Sponsorship Name

1.1 NFT Holders may publish the Sponsorship Name as a benefit of holding this NFT. However, this shall not apply in the case where the Sponsorship Name falls under any of the following: (1) If the Sponsorship Name contains violent or sexual expressions or defamation of a third party; (2) If the Sponsorship Name infringes on the rights of others; (3) If the Sponsorship Name includes content that is criminal, in violation of laws and regulations, offensive to public order and morals, Including political meaning, including religious meaning, or inappropriate from a socially accepted viewpoint; or (4) If WCS judges the Sponsorship Name to be inappropriate.

1.2 If the Sponsorship Name presented by NFT Holder is judged to fall under any of the items listed in the preceding paragraph, the NFT Holder may publish a different name as the Sponsorship Name. In this case, however, the provisions of the preceding paragraph shall still apply.

1.3 WCS shall not be liable for any damages incurred by NFT Holder in connection with the failure to publish his/her intended Sponsorship Name.

  1. Elimination of Antisocial Forces

2.1 NFT Holder hereby represents, warrants, and undertakes that it is not currently, and will not become in the future: (i) an organized crime group (boryokudan); (ii) a member of an organized crime group; (iii) an individual who has been a member of an organized crime group in the last five years; (iv) a quasi-member of an organized crime group; (v) a company associated with an organized crime group; (vi) a corporate racketeer or extortionist (sokaiya to); (vii) a group engaging in criminal activities under the pretext of conducting social campaigns or political activities; (viii) a crime group specializing in intellectual crimes; or (ix) any other type of person equivalent or analogous to the foregoing (collectively, the “Organized Crime Group Members”). NFT Holder further represents, warrants, and undertakes that it does not currently, and will not in the future have: (1) any relationship in which Organized Crime Group Members are deemed to have control over the NFT Holder’s management; (2) any relationship in which Organized Crime Group Members are deemed to be substantially involved in the NFT Holder’s management; (3) any relationship in which NFT Holder is deemed to be unlawfully using Organized Crime Group Members for purposes such as seeking unfair profits for itself or third parties, or inflicting damage on third parties; (4) any relationship in which NFT Holder is deemed to be offering funds to, granting favors to, or otherwise aiding and abetting, Organized Crime Group Members; or (5) an officer, or a person substantially involved in NFT Holder’s management, who maintains a relationship of such a nature with Organized Crime Group Members that might bring NFT Holder into disrepute.

2.2 NFT Holder hereby undertakes that it shall not commit, or induce a third party to commit, any of the following acts: (1) making demands in a violent manner; (2) making unlawful demands; (3) using threatening words or behavior, or using violence, to facilitate a transaction; (4) any action which damages WCS’s reputation, or obstructs WCS’s business, by spreading false rumors, using fraudulent means, or using force; or (5) any other acts equivalent, or analogous, to those set forth in each Item above.

2.3 In the event that NFT Holder is found to be Organized Crime Group Members as defined in paragraph 1, the NFT Holder agrees in advance that it will not be allowed to publish the Sponsorship Name as a sponsor of the WCS2021 and 2022.

「世界コスプレサミット」協賛権付きNFTアート

2022年に20回目の開催を迎える「世界コスプレサミット」の歴代代表者の写真をコラージュした特別な作品。 世界コスプレサミット2021、世界コスプレサミット2022それぞれの優勝チームの写真を追加で組み合わせることで完成する。 このアートの所有者は世界コスプレサミット2021、世界コスプレサミット2022の2回分の協賛権を持つことができる。2021、2022の実施に対して、それぞれ権利確定日を設定する。 NFTアート所有者がイベント協賛権を持つという世界初の試みにより、世界コスプレサミットのグローバルな認知を高め、コスプレ文化の発展に寄与する。

■ NFTアート販売概要

【オークション期間】  2021年6月1日(火) 10:00(JST) 〜 6月16日(水) 00:00(JST)

【協賛権利確定日】
世界コスプレサミット2021 : 2021年7月1日(木) 00:00(JST) 世界コスプレサミット2022 : 2022年5月1日(日) 00:00(JST)

【主な協賛権益】
・協賛名表記(ダイヤモンドスポンサー* 相当の表記サイズ)
・世界大会における自身の名称を冠した特別賞* の設定とその審査

*1 ダイヤモンドスポンサー:通常2000万円/年(2年間で4000万円相当) *2 特別賞 過去の特別賞設定の協賛企業例:全日本空輸・ブラザー工業・Air Asia 他

■ 世界コスプレサミットとは コスプレを活用した新しい形の国際交流を創造するため2003年より毎年開催している世界最大級のコスプレイベント。2019年には、40ヵ国・地域で選ばれた代表コスプレイヤーが日本に集結した。 メインイベントは、代表コスプレイヤーによるコスプレパフォーマンス世界一決定戦。

—————————————————————————————————————————

■ 世界コスプレサミット2021 開催概要 【イベント名】世界コスプレサミット2021 【日程】2021年8月7日(土) ・8日(日) 【開催内容】 REAL コスプレイベント(撮影会・ステージイベント等) ONLINE ワールドコスプレチャンピオンシップ Video Division 【会場】オアシス21他 【配信】YouTube・Facebook LIVE 【主催】世界コスプレサミット実行委員会

このNFTの発行者はWCS Inc.(「WCS」)であり、このNFTの保有者(「NFTホルダー」)は、WORLD COSPLAYのスポンサーとしてスポンサーの名前(「スポンサーシップ名」)を公表する権利を有します。 SUMMIT 2021 and 2022(以下「WCS2021 and 2022」)は、WCSが別途定める方法および条件に従い、WCSが計画します。 NFTホルダーは、以下の利用規約の内容を十分に検討し、当該内容に同意した上で本NFTを購入したものとします。

  1. スポンサー名の制限

1.1 NFT保有者は、このNFTを保有するメリットとしてスポンサーシップ名を公表することができます。ただし、スポンサー名が次のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。 (1) スポンサー名に第三者への暴力、性的表現、または名誉毀損が含まれる場合。 (2) スポンサー名が他人の権利を侵害する場合。 (3) 協賛名に犯罪的、法令に違反する、公序良俗に反する、政治性のあるもの、宗教性のあるもの、または社会通念上不適切な内容が含まれる場合または (4) WCSがスポンサー名を不適切と判断した場合。

1.2 NFTホルダーが提示するスポンサー名が前項各号のいずれかに該当すると判断された場合、NFTホルダーはスポンサー名として別の名前を公表することがあります。ただし、この場合においても、前項の規定が適用されます。

1.3 WCSは、意図したスポンサー名を公表しなかったことに関連してNFT保有者が被ったいかなる損害についても責任を負わないものとする.

  1. 反社会的勢力の排除

2.1 NFT 保有者は、現在および将来もそうではないことを表明、保証、および約束します。(i) 暴力団 (暴力団); (ii) 組織犯罪グループのメンバー。 (iii) 過去 5 年間に組織犯罪グループのメンバーであった個人。 (iv) 暴力団の準構成員。 (v) 暴力団に関連する会社。 (vi) 企業の恐喝者または恐喝者 (総会屋); (vii) 社会的キャンペーンまたは政治的活動を行うという口実で犯罪活動に従事するグループ。 (viii) 知的犯罪を専門とする犯罪集団。 (ix) 上記と同等または類似のその他の種類の人物 (総称して「暴力団員」)。 NFTホルダーはさらに、現在および将来も持たないことを表明、保証、および約束します。 (1) 暴力団員が NFT 保有者の経営を支配しているとみなされる関係。 (2) 暴力団員が NFT 保有者の経営に実質的に関与しているとみなされる関係。 (3) NFT保有者が、暴力団員を不正に利用して、自己又は第三者の不当な利益を追求し、又は第三者に損害を与えていると認められる関係。 (4)NFT保有者が組織犯罪グループのメンバーに資金を提供したり、便宜を供与したり、その他の方法で支援および教唆したりしているとみなされる関係。または (5) NFT保有者の評判を落とすおそれのある組織犯罪グループのメンバーとそのような性質の関係を維持している役員またはNFT保有者の経営に実質的に関与する者。

2.2 NFT保有者は、以下の行為を行わないこと、または第三者に実行を促すことをここに約束する. (1) 暴力的な要求をすること。 (2) 不法な要求をすること。 (3)取引を容易にするために、脅迫的な言葉や行動を使用する、または暴力を使用する。 (4) 虚偽の噂を広めたり、詐欺的な手段を用いたり、武力を行使したりすることにより、WCSの評判を毀損したり、WCSの事業を妨害したりする行為。または (5) その他前各号に掲げる行為と同等または類似の行為。

2.3 NFT保有者が第1項に定義されている組織犯罪グループのメンバーであることが判明した場合、NFT保有者は、WCS2021および2022のスポンサーとしてスポンサーシップ名を公表することが許可されないことに事前に同意する.

vertical_splitAbout World Cosplay Summitexpand_more

The world's largest cosplay event, which has been held every year since 2003 to create a new form of international exchange utilizing cosplay. In 2019, representative cosplayers selected from 40 countries and regions gathered in Japan. The main event is the world's best cosplay performance by representative cosplayers.

ballotDetailsexpand_more
Contract Address
Token ID
Blockchain
Ethereum
Metadata
Centralized
swap_vertTrading Historyexpand_less
Event
Price
From
To
Date
view_moduleMore from this collectionexpand_less